ETCカード 法人 複数枚

簡単に作れます!2枚目、3枚目〜複数枚数のETCカード作成

法人名義のETCカードを2枚目、3枚目、できれば複数枚作って社員に持たせたい、でも2枚目以降がなかなか作れなかったり、クレジット機能なしのものでないと心配で持たせることが出来ない。

 

経営者が抱く悩みですよね。

 

 

ETCカード 法人 複数枚 ETCカード 法人 複数枚

 

 

もし、あなたが法人名義のETCカードを複数枚作りたいならこの先を是非お読みください。きっとお役に立てるはずです。

 

ETCカードを複数の社員に持たせることのメリット

  • 現金の出し入れをしなくて済むし、現金を社員に渡す必要が無い。
  • 明細書が送られてくるので清算がカンタンで楽。
  • 社員が高速道路の現金のレーンを通らなくてよいので、社員の不満が解消される。

 

など、会社にとって大きなメリットがありますよね。

 

法人でETCカードを複数枚作るのはなぜ難しいのか?

 

ご存知の通りETCカードはクレジットカードの付帯機能として発行されるのでクレジットカード1枚に対して1枚の発行が基本です。したがって同一法人名義で2枚以上の複数枚ETCカードを作ろうとした場合、思ったよりも大変なケースが多いです。

 

そもそも1枚目からして審査が厳しかったり時間が掛かったりと思ったよりもハードルが高いんですよね。特に設立して間もないような新しい会社なら尚更です。

 

審査が通ってクレジットカードやETCカードが手元に届くまで2〜3か月はあたりまえ。

 

それでも審査に通れば良い方で、実際には、新しい会社や中小企業では審査が通らない場合が少なくありません。

 

法人のクレジットカードの審査が通りにくい理由の一つに、クレジットカードを運転資金に利用してしまうケースが多々見られるからだそうです。

 

従って、よほどの実績があるような会社でない場合にはなかなか法人用のクレジットカードが作れない=ETCカードが作れない・・・ということになります。

 

これは、かなり面倒ですね。

 

じゃぁ、もっと簡単に同一法人名義で複数枚のETCカードを作れるところを探していたらありました。

 

実際私の会社もこちらのETCカードを利用していますが、かなり簡単に複数枚発行出来たので良かったです。

 

法人で複数枚作れるETCカード

 

わたしの会社で利用しているETCカードは、「高速情報協同組合」というところが斡旋しているETCカードです。ここでETCカードの申し込みをすれば比較的簡単に複数枚のETCカードを取得することが出来ます。

 

基本的にカードには2種類あって、マイレージサービスに登録が出来ないものと、マイレージサービスに登録が出来てポイントが貯められるものの2種類です。

 

法人、複数作成可能なETCカード(マイレージ登録不可)


 

 

 

 

法人、複数作成可能なETCカード(マイレージ登録可)


 

 

 

上記のETCカードの違いはないにかというと、当然マイレージ登録が可能かどうかということなのですが、それ以外には、毎月掛かる費用が違います。マイレージ登録が可能なETCカードは、8%を毎月支払うのに対し、マイレージ登録不可のカードの場合は5%支払い必要があります。

 

ということは、やはり高速道路の利用頻度に応じてどちらのカードにするかを決めたらよいということですよね。

 

マイレージサービスのポイントはの還元率は、下記のサイトでご確認いただけます。

 

ETCマイレージサービスの公式サイトで還元額を確認する。

 

毎月高速道路で1万円以上利用するのであればマイレージ登録可能のETCカードを作ったほうが良いと思うのですがいかがでしょうか?何故なら1万円使って500円(5%)還元されるのですから、それでこのETCカードの利用料はペイできてしまうわけですから。

 

今まで法人でETCカードがなかなか作れなかったり、複数枚作りたかったけど出来なかったという人は是非ご利用ください。

 

ETCカード 自営業 個人事業主